昨日、新潟県議会12月定例会が終わりました。

コロナウイルス第6波に対応した、医療体制の強化やPCR検査の拡充など84億円を可決しました。

また自民党県議団として、今後成長が見込まれる代替肉を開発・販売しているネクストミーツ株式会社や、歯科医師会、猟友会、スポーツ協会、専門学校協会、土木部、農林水産部など様々な勉強会を久しぶりに行うことができましたし、
教育部会では校長会の皆様と意見交換をし教育委員会や県行政への要望活動を行いました。

今後来年度予算に向けて、要望活動を積極的に行ってまいります。